> 十三参り✿

✿十三参り✿

こんにちは。皆さんは「十三参り」ご存知ですか?

この辺りではあまり聞きなれない言葉だと思いますが、数えで13歳になったお子様が、無事元気に成長できたことへの感謝、そして更なる福徳と英知を授かるためお参りをする伝統行事です。特に女の子は13歳が「厄年」となるため厄払いとしても推奨されています。
数えで13歳・・・生まれ年がちょうど一周回った年、今年六年生のお子様ですと申年になりますね。

関西では昔から盛んに行われていますが、最近では関東にも広がりをみせており、有名なところでは浅草の浅草寺など、毎年色とりどりのお着物に身を包んだたくさんのお嬢様方の参拝する姿が見られます。
大人のお着物を肩上げし、初めてしっかりとお化粧を施します。

お子様がお生れになって、お宮参り、三歳、五歳、七歳とお祝いをし二十歳まで・・・と思いきや実は13歳であるんです。

我が家でも息子の数えで13歳の時にはお祓いとお参りを、娘の際にはお着物を着て、二人とも富士宮の富士山本宮浅間大社にお参りに行かさせて頂きました。


13歳・・・小学校を卒業し、中学に上がるとき。これから勉強や部活に☆と新しい生活にお子様たちを送り出す時期。わが子の健康と、別名「知恵参り」「知恵もらい」といった十三参りの意味に願いを込め参拝する、とても価値のある
行事ですね。

☆十三参り参拝の時期は・・・旧暦の3月13日前後、新暦でいうと3月13日から5月13日の2か月間になります。
ちょうど卒業式が終わり春休み♪、そして中学校生活にも慣れてひと段落してきたゴールデンウイーク♪の時期に当たりますね。

中学、高校はほんとあっという間。ぜひ成長の一区切りとして、「十三参り✿」ご家族で記念撮影や参拝をしてみたらいかがでしょう♡

・・・・・・・写真・・・・・・




プリンセスクラブでは七五三同様、レンタル、ヘアー、メイク、着付け、撮影とお出掛けまですべて当店内でお任せ頂いております。
「十三参り✿」でお子様の健やかなる成長を、ぜひご一緒に♡